ホイルナットインジケータ チェックポイント (Checkpoint)

トラックの安全のために

最近大型車の車輪脱落事故が増えています。その理由の一つがホイルナットの緩みによるものといわれています。
いくら安全に気をつけて運行前点検を行っていても、ホイルナットの緩みは分かりにくいもの。
ホイルナットインジケータ 「チェックポイント (Checkpoint)」は、ホイルナットに装着するだけで、ナットの緩みがわかります。

ホイルナットを締めた後、チェックポイントを装着。
最初にきれいに装着すると、ナットが緩んだときに違う方向を向くため、それにより緩みがわかります。

ナットを締めたところを
きれいに装着すると・・・
走っている間に緩んだところが
すぐにわかります。

イギリスでは、一部のトラックやバスに装着され、日々の整備状況の確認に活用されている他、
お客様や歩行者に対するタイヤホイルの安全性のアピールに一役買っています。

これにより、すべてのタイヤホイルに関連した事故が防げるわけではありませんが、
安全対策の一つとしてご活用ください。

チェックポイントを付けていても、日常点検は忘れずに!
チェックポイントは日常点検の目安です。

商 品 名 チェックポイント (Checkpoint)
対応ホイルナットサイズ 33mm (ISO規格), 41mm (国内規格)
原 産 国 イギリス
価  格 お問い合わせください

簡単なパンフレットをご用意しております。
(PDFファイル 約770KB A4サイズ2ページ)
ダウンロードしてご覧下さい。

 

Checkpointの説明ビデオを制作しました。(音量にご注意下さい。)

<お問い合わせについて>
詳細・お見積など,当ホームページのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
もしくはメール・ファックスでお問い合わせいただいても構いません。
詳細はパンフレットをご覧下さい。